ぱろぷんてらいふ

人生一寸先はぱろぷんて。何が起こるかわかりませんが、前向きにいきましょう!

移植周期② 判定日。。とその後

なんだかんだ検索魔になりつつ、やっとのことで判定日!!

 

結果は。。。

 

hcg15.1!!!!!

 

チーン( ;∀;)オワタ
前回よりは高い・・けれども・・・

 

珍しく9階の問診室呼び出しで、
え!?初めて!怖い!とおびえておりましたが、
なんともな結果でした・・・(TへT)

中華系の女医さんで、
「数値は出てますね。また10日後にきてください。」
と言われ、診察終わりました。

ここから大きく数字がのびることもあるけど、
やっぱり数字としては厳しい。。
前回は薬の追加あり+再判定日5日後でしたが、
今回は薬の追加なし+10日後でした。数値が多少高かったからかな?
年末年始の帰省にかぶるので、それはありがたかったです。

 

そして、帰省中にリセットしました。
BT3日目くらいまではなにかしら予感があったのですが、
そこを境になんかだんだん何もないような気がしてきて。。
私の場合は下降だったみたいです。
娘にお腹にいるかきいてみたら、
最初はいるよーだったけど、後半いないーでした。
完全には信じていませんが、やっぱりね。。
前回は最初からいないーだったし。

 

はぁーーーー
やっぱりそううまくはいきませんね(;▽;)

娘と同い年くらいの方々は、どんどん2人目ができていて
なんだかとっても切なくなります。
できるところには本当に簡単にできるんだなぁと。

 

心は楽なんていったくせにね。。。

いいんですいいんです、うちはそういうものなんです、
他の子がほしいわけじゃない、旦那と私の子が欲しいんだ。
そう言い聞かせる日々です。
旦那はそういう感情はまったく抱いたことがないらしく、
本当にうらやましい。見習いたいです。
人と比べたって仕方ない。

とりあえず、年始は飲み散らかし、食い散らかしてやりましたw
久々の実家正月だったんでね!w

 

次の卵こそが運命の卵だ!と切り替えて、
また体づくり頑張らねば!!

 

1周期お休みして、また採卵から頑張ります!
次こそ5日目胚盤胞を!!!!!

ファイトーーーーー!!!!

移植周期② 移植当日

前回D19に移植決定とかきましたが、私の数え間違いで、
D18でした、スミマセン…(排卵日(D13)から5日後だった!)

 

無事、移植してきました!

*診察の流れ

7:55 病院着、受付(5番目)
8:10 受付後10F採血
8:45 5F診察室呼び出し、10分後診察→外出許可
11:40 9F戻り
12:30 9F問診室にて培養士さんとお話
13:40 7Fナースセンター呼び出し(4番のお部屋)
14:20 移植完了
14:45 会計完了

 

今回は前回より終わるのが遅かったです。(採卵がおしたのかな?)

心配していたP4ですが、13.1と前回より高く、10以上だったので一安心。
デュファストンにかえってきましたw

 

外出許可をいただいてから何をするか悩みましたが、
ちょうどヨドバシカメラのホビー館が9:30から開いていたので、
娘のクリスマスプレゼントを入手しにいくことに!
早朝で店内はすいてて、ラッピングも全然待ちませんでした♪


そのあとは、自分の買い物を少しすませ、
初のジンクスを実行するべく!渡り蟹のパスタを食べにいきました!

あらかじめブロガーさんの情報を調べ、今回お邪魔したのは
「果実園リーベル新宿店」さん!

果実園リーベル 新宿店
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビルB1
2,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp


果物がとっても豊富で美味しそうで、
私が入店した時間は、まだモーニングをやっていたので、
みなさんそちらを召し上がっていました。

私の目的は渡り蟹のパスタなので、11時まで少し待たせていただき、
満を持して!渡り蟹のパスタをいただきました♪
ソースは濃厚なトマトクリームでとても美味しかったです( *´艸`)
…蟹要素は薄目でしたが・・

そしてセットでついてくるサラダと果物に!
なんとパイナップルがのっているではありませんか!ww
これもジンクスだったはず!と大喜びw
一回で2つのジンクスを達成し、大満足で退店、病院へともどりました。

klcからはゆっくり目に歩いて15分~20分くらいの距離にあります。
果物がとても美味しそうだったので、またパフェとかを食べにきたいです!

 

さぁ、お腹もいっぱい胸いっぱいになりつつ、
ドキドキの培養士さんとのお話です。
眼鏡の女性の方でした。

移植後に渡される紙のサンプルを指さしながら、
凍結時間や状態、妊娠率などを教えていただきました。
今回移植する卵ちゃんは、
117-139-1-203-3-B
(胚盤胞になった時間)-(凍結した時間)-(AH有無)-(胚の大きさ)-(見た目)-(総合評価)

総合評価B(妊娠率45~54%)

娘のときと同じです!
帰ってから確認したら、胚盤胞になった時間と凍結した時間が、
娘より2時間ずつ遅くて少し面白かったです。加齢分かな?w
画面の評価はCと書かれていたので落ち込みましたが、総合評価はBでした!
どう頑張っても私は6日目胚盤胞から抜け出せませんw

 

そしていよいよお迎え!
内膜は12㎜でこれまたいい感じ!
安静タイムでは、ベッドが気持ちよくて意識を失い、
自分のいびき(恐らく)で目を覚ましました。。
恥ずかしい・・・お隣の方、すみません。。

 

そんなこんなで無事お迎えし、帰路に。
今回はぷっちと名付け、判定日を待ちたいと思います。

 

はーーーー着床してくれーーー!!!

移植周期② 移植日決定

無事リセットしたので、改めて2回目の移植周期開始です!

いつもの通りホルモン値チェックに通います。

★D13
E2 311
LH 54.9
P4 0.9

卵胞は珍しく左で20mmくらい。
LHが割と上がってきてるので、今日と明日、どちらに排卵したか確認するために明日も来て内診だけします、とのこと。


★D14
血液検査なし。内診結果、排卵済みでした。
血液検査がなくて、内診だけとか妊婦健診以来やな!と少し無駄にドキドキ(笑)


昨日排卵したと判断し、D19に移植が決定しました!

前回P4が低かったので、移植の2日前に検査をしたいと言われたんですが、ちょうどその日は午前診しかやってないのに出勤日で無理…のため断念…
なんとか自前で頑張りたい!!!ので、最後のあがきで納豆とか豆腐とか食べようと心に決意しました。
今回は自前のホルモンが出てほしいーー!


なにはともあれ無事お迎えできそうで(まだ融解とかあるけど)よかったです。
この時期は年末年始に絡んでくるので、あんまり移植日が遅いと判定日が年末になってしまって、厳しかったので、今周期は排卵日を早めるべく早寝を心がけ、酒類は一滴たりとも飲みませんでした。
(前回は夜ふかししまくり、お酒も割と飲んだので、排卵日が割と遅れて移植できなかった…と思っている。)
私の体は素直な方なのかな?単なる偶然かもですが。


引き続きなるべく体にいい生活をこころがけます!
…体重は減らしきれてませんが…

移植・・・キャンセル。。

タイトル通り・・・11月の移植はキャンセルとなりました(TへT)

 

移植するつもりで、
予定通りD13にホルモンチェックに行きました。
排卵がいつもよりもゆっくりで、D15に再診し、
無事移植日が決定したのですが・・・

よりによってその日は、どうしても!どうしても!仕事が休めない日だったんですorz

 

その前の日でも、その次の日でも大丈夫なのに、
本当にピンポイントでその日だけ・・・
お仕事が休めないことを伝えたら、では今回はキャンセルですねーと
あっさりキャンセルになりました(TT+
言いやすそうな女医さんでよかった。。。

 

ので、まだ卵ちゃん、お迎えできていません。

今月こそは!と気持ちも新たにまたD13にいってきます。

今回は移植日が休めないことはないけど、判定日が年末にかかりそうで
やきもきしています。
年末は、コロナがこのままの状態なら里帰りをしたいのですが。。。

排卵が通常通り(通常だと大体D14かD15あたり)きますように!
という気持ちで、飲酒・夜更かしは避けたいと思います。

 

 

が!!!

夫と楽しみにしている番組の新シリーズが始まってしまいまして。
その名もアマプラでやっている「バチェラー」!!!
一人のハイスペック男性をめぐり、女性陣がバトルする番組です(ざっくり私主観)
トークも面白いし、展開も面白いので、大好きです。

これは見たい!!!見たいが寝たい!!!

…適度に少しずつ見ていこうと思います。

採卵周期② 受精確認&凍結確認

採卵で2個とれた卵ちゃん(^^
培養士さんから見せてもらったときは、
今回も真ん丸で綺麗に見えました!

 

翌日は受精確認です!
14時頃KLCの培養室からメールを受信!

2個とも正常受精でした!!

 

ここまではいつもどおり。あまり心配していません。
さぁ!難関はここからだ!!!
あわよくば2つ、せめて1つ!凍結に至りますように!

 

という強い思いを胸に、いざ、凍結確認の日がやってまいりました!

 

結果は・・・

 

1個、拡張期胚盤胞で凍結できました!

もう1つは、初期胚盤胞までいったものの発育が停止したため、
残念ながら培養中止となってしまいました。

残念ですが仕方ない!

今回は、前回より若干早く胚盤胞になってくれたっぽいです。
が、拡張期胚盤胞となって凍結されたのは、6日目でした。

ので、今回も6日目胚盤胞・・ということになりますかね?
グレードはまた移植の時とかに確認します。

何はともあれ移植へとステップをすすめられそうでなによりです。

 

今回こそが!運命の卵でありますように!!!

 

言霊

今回の移植で、妊娠します!

 

採卵周期② D15

採卵日がやってきました!!
前日からお腹が張り始め、そろそろ排卵しそうな予感…
少しの刺激もドキドキして、なるべく安静にを心掛けました。
まぁ走ったりお腹にのられたりはありましたが。。
今迄で一番お腹が張ったかも。。

8:20来院指定で、ほぼ同時刻着、受付。
番号は123番でした。

*診察の流れ
8:20 4階IVF受付

9:00 7階ナースセンター

10:15 9階問診室培養士さんとお話

11:30 9階問診室医師とお話(待ち時間長かったー)

11:45 お会計して終了


何回やっても採卵はドキドキしっぱなしです。
3番のお部屋に案内されました!個室感があってよき♪

施術してくださったのは、中華系の女医さん。
ピコーンタイムはそこまで痛くなく、でも少し長かったです。

結果!右の卵胞二つから、2個、採卵できました!
今回のE2の数値から2個とれるかなぁと期待していたので、うれしかったです。
安静にしてるときの、看護師さんの足音はドキドキします。
結果表もってきてくれはるからね。

どちらも培養し、胚盤胞を目指します!
すくすく大きくなーれ!!!

次は、翌日の受精確認です。
うちは、旦那の成績があまりよくないので安定の顕微授精です。
顕微授精は、今のところ失敗なしなので、ここはそこまでバクバクしません!


勝負どころは、一週間後の凍結確認!
何とぞ!運命の卵として凍結できますように!!!

採卵周期② D3&D11&D13

2回目の採卵周期幕開けです!(*´Д`)カーン

ホルモン値チェックなのでまとめて。。

D3は仕事終わりにいきましたが、
その他は午前中の方が望ましいと言われたため、全て朝を予約していきました。

診察の流れは一回目の採卵周期と同じなので割愛します。

 

●それぞれのホルモン値結果

★D3

 E2:52
 FSH:9.9
 問題ないので採卵周期GO!

★D11

 E2:496
 LH:8.4
 P4:0.2
 卵胞は右に二つほどありそうとのこと。
 もう一息、なので再診!

★D13

 E2:964
 LH:9.9
 P4:0.4
 よくなってきた!ので、D15に採卵決定!

 

今回は前回よりもE2が高くなっててうれしいです(^^)
娘の卵の採卵のときは、E2が1000を超えてました。
しっかりと力のある卵が成長していることを願う!

今まで一度も採卵より前に排卵したことはないのですが、
いっつも排卵してしまうんじゃないかととても不安です。
激しく動いたりしたら排卵してしまうんだろうか。。。
・・・おとなしく過ごしたいと思います。

この間に、誕生日を迎え、ついに35歳となりました。
卵子の質、妊娠力共に下り坂になる35歳(TへT)※個人差あります。

もともと下り坂やったかもしれないし、
まだいけるかもしれない。
私の体よ、もう少し頑張ってくれーー!!!

今週末は娘の七五三参りがあったりするので、
それまでに採卵が終わりそうでよかったです(^^

ファイトー!!!おーーー!!!